自分にとって最適なBNLSの打ち方とは

長期休暇を取らなくて良いのも魅力

また、私の仕事は長期休暇を取得することが難しく、手術のために長く休みことはできませんでしたが、BNLSなら施術の翌日から出勤することが可能という点もありがたいと感じました。
次第に注射を受けたいという気持ちが強くなり、思いきって美容クリニックへ相談をすることにしました。
美容クリニックのカウンセリングでは、これまで顔が大きいことに悩み続けてきたことを正直に話すことができました。
それは担当してくれたドクターが、緊張していた私の気持ちを察して、雑談で笑わせてくれるなど、話しやすい雰囲気を作ってくれたおかげでした。
小顔注射にとても興味はあるものの、実際に受けるとなると少し不安がある、どの程度の量を注射する必要があるのかなど、疑問点を全てぶつけることができました。
ドクターは私の顔をじっくりと診察してくれて、BNLSの打ち方には個人差があり、私の場合は左右の頬にそれぞれ3本ずつ、顎の下に3本、計9本という打ち方が最適だと診断してくれました。
費用に関しては、私にとって決して安いものではありませんでしたが、これまで長く悩み続けてきたことを考えると、思いきって施術を受けることを決めました。

注射で小顔になれることを知った | 長期休暇を取らなくて良いのも魅力 | スッキリした自分の顔を見て